ゲーマーがゲームせどりで稼ぐ

ゲーム好きがゲームで稼ぐ方法を伝えていきます

ところでせどりとは?~せどりを始めることになった経緯


せどりランキング

 

せどりってなに?

 

せどりとは、安い物を買って高く売る


当たり前ですがそれだけです


辞書では、「競取り」という文字です
元々は「糶取り」という難しい文字です


辞書によれば貯蔵してあった米を
選り出して売りに出すという意味だそうな


書物の辞典では、
書店同士の売買の仲介をする事、
またはそれを生業とした者


「糶取」「背取」なんて言われています


実は古書業界で使われる「せどり」は
業者間の「競り」から来ていて
「競取り」と書きます


これが現代でも使用されて
せどり」となったわけですね


本来は古本の競りで束で買い
必要な本だけを抜き取って売る

これを「競り」と言うそうです


流行り?のブックオフせどりなんかは
本の背表紙を見て利ザヤを稼ぐことから
「背どり」なんて言い方もされました


そこから様々な分野に発生して
家電を扱うなら「家電せどり」とか
全部扱うなら「オールジャンルせどり
とかね、まぁいろんな呼び方があります


とにかく「安く買って高く売る」
これがせどりの本質と理解すればOKです


せどりの基本はオークションサイトや
ネットショップやフリマアプリ
などから仕入れる電脳せどり
おもちゃ屋さんや中古品販売店などの
実店舗から仕入れる店舗せどりがあります


ネット環境の整った現代では
全国のどこにいてもせどりは出来ます


ネット環境があれば自宅にいながら
仕入れができ、また売ることも自宅で
できます。これを「電脳せどり」といいます


ただ自分のいける範囲のなかに、
中古本屋 中古品屋、家電屋など
ジャンルを問わずお店があれば
せどり仕入れができるのは、
都心ならではのメリットではあります


せどりの醍醐味は、
どんな物でもお宝が見つかれば売れる
というわかりやすいビジネスだということ


以上がせどりの大まかな概要です

 

せどりを始めることになったキッカケ


ではここから僕が
せどりを初めた経緯をお話します


事の発端は僕が学生の頃


新しいスーパーファミコンソフトが欲しい


でも小遣いは使ってしまって買えない


どうしようか?
そこで家にある古いゲームを
ゲームショップに売りに行くことに


どれもやり尽くした古いゲーム
少しでも高く買って貰おうと
いろんなゲームショップを巡ります


それこそ市内のゲームショップは
殆ど行きました


しかし値段はどこも対して変わらず
「これじゃ欲しいゲームは買えないや」


知ってる人も多いと思いますが
当時のスーパーファミコンソフトって
1本1万とかでしたからね・・・


途方にくれていたところ、
とあるゲームショップの
ワゴンセールに目が止まりました


どれも1本500円くらい


「あれ?これさっきのゲームショップで
2000円くらいで買い取りしてたよな?」


まぁ500円だし、いいかと思い購入
ダメ元でさっきのゲームショップへ
売りに出したら2500円で売れました


これで2000円の儲け!
たった2000円ですが、
学生の僕にとっては衝撃的な出来事でした


これは儲かる!と思い
ワゴンセールのゲームショップへ戻り
有り金全部使って購入


不審がる店員を尻目に、
他のゲームショップで1個ずつ売って行き
全部で15000円くらい稼ぎました


そして無事欲しかったゲームを買えて
なおかつ余ったお金はお小遣いに。

 

まとめ


以上が僕がゲームせどり
始めることになったキッカケです


今ではサラリーマンの給料を
超える月もチラホラあります


そんな僕の今に至るまでの経験を
赤裸々に発信していきたいと思います


今後とも宜しくお願いします

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

少しでも役に立ったと思いましたらクリック!

何の役にも立たなかったならそのままスルーしてください


せどりランキング