ゲーマーがゲームせどりで稼ぐ

ゲーム好きがゲームで稼ぐ方法を伝えていきます

せどりの利益率と回転率


せどりランキング

 

こんにちは、最近黙々とマリオカート
タイムアタックをしているタケルです


前々から思ってたけど
このゴースト機能って画期的ですよね


前回の走りを再現したゴーストと
一緒に走れるので、上達も早いです


「あ、こんな無駄なライン取りしてたんだ」


と思いながら次の走りに活かせれます


マリオカートと言えば任天堂ゲーム機では
ほぼ皆勤賞と言える人気シリーズです


その中でもお勧めなのは
ニンテンドーゲームキューブマリオカートダブルダッシュ


マリオカートシリーズで二人一組という
珍しいシステムで、今プレイしても
色褪せない名作です


Wiiゲームキューブをお持ちであれば
中古も1000円~2000円で購入できるので
是非やってみてください


ちなみに新品だと1万以上してますね・・・


先日、とあるゲームショップで500円で
売っていたので即購入転売


程度も良かったこともあり
1200円で売れました。+700円の利益です


利益としては少ないですが
人気シリーズで割と結構売れます


つまり回転率が良い商品ということです


ということで今回は
せどりでよく議論されている
利益率と回転率を僕の主観から
解説していきたいと思います

利益率と回転率とは?


説明するまでもないですが
利益率は最終的な儲けを指します


仕入れ金額が少なく高額で売れたなら
それは利益率の高い商品といえますね


ゲームせどりでいうなら
レトロゲームのようなプレミア化した
ゲームソフト、本体です


回転率は仕入れから売れるまでの
サイクルが早い商品を指します


「薄利多売」は回転率を追求した考えです


せどりの世界では在庫回転率とも言います


在庫回転率の計算方法などもありますが
本格的に専業なせどらーで無い限りは
あまり気にしなくてもいいと思います


とにかくランキングの高い
売れやすい商品と思って貰えればいいです

利益率と回転率の密接な関係


せどりに限らず、ビジネスにおいて
利益率と回転率の考えはとても重要です


利益を追求しても、それが売れなければ
結局利益になりません


かと言って回転率を追求しすぎても
今度は利益が薄くなります


なんせ売れても単価が安いわけですからね


じゃあ利益率と回転率両方が高い商品を
仕入れればいいじゃん!
と思われるかもしれませんが
そんな都合の良いものが見つかるのは稀です


単価の高い商品をポチポチ売るのか
単価の低い商品を数多く売るのか
高級店と激安店の違いですね


どちらも一長一短です

利益率と回転率をどちらを優先させるべきか?


結局どちらを優先させるべきか?
という話ですが、せどりに関しては
ずはり回転率を重視すべきです


売れ線を仕入れ、仕入れ値よりも高く売る


これがもっとも堅実に利益を積み上げる方法です


初心者の方はどうしても
利益率を優先させがちですが
結局売れなければ、不良在庫です


また売れるまで時間がかかるから
その間に値下がりも十二分にあり得ます


せどりは回転率重視
これは定説ですね


ただし!


それはあくまでせどりをメインとした考えです


せどりで継続的に稼いでいく人は
回転率を重視して、数多く売って
売上を安定させる必要がありますが
僕を含めて、趣味、小遣い稼ぎ程度の
副業の方はその限りではありません


超利益率の高い商品が売れそうな時を
首を長くして待ち、タイミングで売る


利益率50%を超えるような商品を
年に数回のチャンスを見計らって売る


小遣い稼ぎならそれでも充分です


結局は貴方がどんなスタンスで臨むか
によると思います

まとめ


せどりで本格的に稼ぐなら
やはり回転率を重視しましょう


不良在庫のリスクもないし
何より数をこなすことで
経験値を積むことができます


さらに言えば少ないながらも
資金も早く作れます


ということでまずは回転率重視


慣れてきたら利益率と回転率を
バランスよく判断していく
というのが理想です

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

少しでも役に立ったと思いましたらクリック!

何の役にも立たなかったならそのままスルーしてください


せどりランキング