ゲーマーがゲームせどりで稼ぐ

ゲーム好きがゲームせどりで稼ぐ方法を伝えていきます

PS2本体せどりで荒稼ぎした方法


せどりランキング

 

ども、タケルです


もうすぐあのゲーム発売ですね~


ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS

f:id:jodystrick:20180903151856j:plain


これPS2で発売されていた
メタルギアなどで有名な小島秀夫氏による
ロボットアクションゲームのリマスター版
となります


当時では最高峰と言っていいくらいの
グラフィック、重厚なストーリー設定
操作性、どれをとっても一級品でしたね


ベクターキャノンのシーンは鳥肌物です


アクション好きで未プレイな方は
是非やってみてください

プレイステーション2PS2

f:id:jodystrick:20180903152209j:plain


PS2と言えばソニーの販売していた
旧ゲーム機ですね


当時DVD再生機自体が高価な時に
DVD再生機能がついたハイスペックゲーム機
として大人気となりました


当時の僕はソフト転売はもちろん
PS2本体でも結構荒稼ぎしていました

PS2で荒稼ぎしていた方法とは?


それはジャンク品を仕入れて
修理して売るです


修理と言っても特別な技術はいりません


PS2のトラブルの多くは読み込み不良で
これはレンズの調整で直ることが多いのです


やり方はネットで検索すれば出てきますよ
そんなに難しいものではありません


ちなみにソニーに修理を出すと
1万はかかるので、読み込み不良となった
本体を手放す人が非常に多かったのです


読み込み不良ということは
まともにゲームができないわけなので
当然そういう本体は
格安で仕入れることができます


それを修理して
年数は古いですが、動作確認済
のような感じで出品すれば
5000円以上の利益になることもザラでした

古い型番ほど高値で売れることも?


PS2は初期SCPH-1000から始まり
頻繁にマイナーチェンジを繰り返して
SCPH-90000まで多数の型番がありました


消費者にとっては迷惑この上ない話ですよね


読み込み性能が向上したり
消費電力が少なくなったりと
バージョンアップの恩恵は
少しはありましたが、実際のところ
この頻繁な型番変更の背景には
コピー対策が大きな割合を
占めていたのではないか?と言われています


初期の型番だとコピーしたゲームが
簡単に起動できたりしたみたいだし
他の型番でも少し本体をイジれば
簡単に起動できたようです


当時ヤフオクではコピーしたゲームを
起動させることのできるツールも
普通に売ってましたからね


そういったツールが販売されると
その対策をした本体を作るので
型番変更となる・・・


十二分に考えられる話です
こういうのって基本イタチごっこですからね


話は逸れましたが、要するに
初期の型番ほどプロテクトが甘い
という理由で高く売れることがあったんです


初期のジャンク品を
動かせるようにして売ったら
1000円くらいで仕入れたものが
10000円くらいで売れたりしてました

まとめ


ジャンク品を仕入れて
修理して売りに出す


これも一つのテクニックですね


ゲーム機以外でも発想次第では
稼げる方法はありそうです


見つけたらまた報告します



最後まで読んで頂きありがとうございました

少しでも役に立ったと思いましたらクリック!

何の役にも立たなかったならそのままスルーしてください


せどりランキング